Column

2006 . 4 . 26

先日、三島でRSH:4のオープンハウスを行いました。今回は東京から離れているという事もあって大学の友人や先生には声をかけませんでしたので、プロデュース(ASJ)の方で一般向けに告知がされての開催となりました。せいぜい10組来ればいい方かと思い、本を数冊持参して、初日の午前中は快調に読み進めていましたが、午後すっきりと晴れ間が出てきたとたんに、どんどん湧くように夫婦連れが来られ、気が付いてみれば二日間で70組オーバーの来客でした。大盛況はいいのですが、あまりにも人が多すぎて、ほとんどの人と話などしてる余裕もなく、ゆっくりと見て欲しいインテリアの繋がり方など、人混みで何が何だか分からない状態でした。ともかく、地方で、設計者にきちんと設計してもらって家をつくりましょう、という人は絶対数からすれば本当に少なくて、でも圧倒的に首都圏と比べると建築家の数も実績も情報そのものが少ないのも事実ですから、少数派とはいえども、こだわりの家を造りたいと思っている方が何処でもいるという事の証しですね。その点では素直に嬉しかったです。クライアントにも本当に喜んで頂きまして、無事に引き渡しも終えました。心から感謝致します。

▲ページトップへ戻る

▲columnTOPへ