Column

2006 . 11 . 18

 いよいよ週明けからアトリエの改修が始まります。といってもそんなに大げさな事ではなく、サッシの交換、お風呂の解体~倉庫への改造、それから既存の机を全部処分してカウンターを設置、といったところです。でも小さくてしかも一部屋しかないところを改修するわけですから、逃げ場がありません。一体どこで仕事をするのか?始まってみなければ分かりません。そもそも人の座る場所が少なくて、3人目からは打ち合わせテーブルで作業をする事になってしまい、何かと大変だったのです。それから築40年近い建物のオリジナルサッシのままでしたら、すきま風が酷く、窓際に座っている私に至っては毎年脚の指が霜焼けになる始末ですから、やっとそんな過酷な冬ともおさらばです。そもそも何で茅ヶ崎に居て、霜焼け?とお思いになる方もいらっしゃるでしょう。その秘密は、この古いリゾートマンションの換気システムにあります。このマンションは何と24時間365日強制換気で昼夜を問わず外気が室内に吹き込んでいるのです!ですからこの部屋の気密が高まれば、他の部屋でより強く吸気が行われる事になるはず・・(笑)貧乏暇無しのくせに、お金と暇を費やして、こんな事していていいのでしょうか。

▲ページトップへ戻る

▲columnTOPへ