Report

「建築家と考えたそれぞれの年代の住まい展」レポート

2005 . 10 . 3

2月17日から10月2日までINAX銀座ショウルームで20代から70代までの建築家約30名による建築パネル展が開催されました。私のアトリエからも2点ほど出品したのですが、場所柄、非常にたくさんの方に見に来て頂いた様です。住宅に絞ったパネル展だったので、主にこれから家を建てようという希望をお持ちの夫婦、とりわけ年代の高い方が多く見られました。

私たちの作成したパネルは、小難しい説明や解説はほぼ完全に削除して、純粋に実際に立ち上がった建物の写真だけで構成したのですが、勢い余って規模や家族構成、建築場所など一切のデータを乗せ忘れてしまいました。解説の必要な家はどうかな、と思いますが、全く何も考えていない家は設計出来ないし、そこのバランスが難しいですね。

▲ページトップへ戻る

▲reportTOPへ