Column

カテゴリー : 2012年コラム


2012→2013 年末年始のご挨拶

12.12.27

スタッフと、まだまだ年を越している場合ではないな、と話をしているあいだに本当に年の瀬となってしまいました。今年もコラムを随分さぼったことだけが印象に残ります。忙しければ忙しいほど月日の経つのは早いのでしょうか。それならば[…]

続きを読む »

12.10.30

世界ふれあい街歩き、という映像が好きです。1年以上前だったと思いますがNHK?でたまたま視て、その後出張先でよく行くパスタ屋さんでも映像が流れていました。調べてみるとDVDの販売もしているみたいです。その映像は、人の目線[…]

続きを読む »

12.08.11

少し前のことになるが、毎度の出張で新幹線に乗っているとたまたま、団体客と同じ車両に乗り合わせてしまった様で、東京駅を出発してしばらくすると朝の7時台だというのに早速、私とスタッフの周囲で宴会が始まった。見たところ、まずは[…]

続きを読む »

12.06.09

私の家にもうすぐ40才を迎える車がいる。古い車はいろいろと気遣いしないといけないところがあって、面倒だから普通はだれも乗りたいとは思わない。人も歳をとるに従ってあちこち面倒なことが起きるけど、症状に自覚があるから病院に行[…]

続きを読む »

12.05.01

現場で解体工事を監理しながら解体することと新築について考えていた。どんなに古くて薄汚れていたとしても、いつかは誰かが計画的に秩序立って構築したはずのものを、今こうして壊しているには様々な理由がある訳で、その多くは物的理由[…]

続きを読む »

12.04.04

定期購読している数少ない雑誌が登山の特集をしていて、それにまつわる文章が多く掲載されていた。山に憧れて生涯を山にかけた冒険家は多くいるし、しかしその人達はもしかしたら北極点を目指す冒険でもよかったのかもしれず、冒険という[…]

続きを読む »

12.01.23

昨年末の頃だったか、岐阜の施主と昼食をご一緒しているとき、携帯電話と一体化したカメラのことが少しだけ話題になった。もちろんカメラに限らず、様々な機能が携帯電話と一体化する傾向にあるわけだが。これは機械好きな私にとってはと[…]

続きを読む »

▲ページトップへ戻る