Column

2005 . 1 . 14

「soranokatachi」我が家の名前です。めでたく?テレビにも出ましたので、撮影裏話など少々・・。撮影は10月末だったのですが、ご存じの通り今年の秋は異常気象の為、晴天での撮影が夏からほとんど無かったそうです。その点では我が家の撮影日は雲一つない晴天。私も妻も晴れ女晴れ男ですが、ここまで晴れてくれるとは驚きました。

撮影部隊が到着したのは朝8時30分。簡単に打ち合わせを行って、渡辺さんがいらっしゃったのは朝9時。ほとんど彼とは打ち合わせも何もなく、「ピンポーン」「お早う御座います!」といきなり撮影がスタート。ディレクターの宮本さん曰く、「出来るだけ初見での撮影を心がけています」との事。彼の驚きのコメントや、ソファでくつろぐポーズなどは、まったく素直な感想なのかもしれません。やらせと思っている方の多いでしょうが・・・・(笑)。渡辺さんとの撮影がお昼頃まで。初めて体験する空間をぐるぐる歩き回りながら、いろいろなコメントが面白おかしく出てくるあたり、さすがに役者だなぁと思わずにはいられませんが、おやじギャグも連発するので、一体どこまでまじめに付き合ってコメントするべきなのか分からなくなることもしばしば。場を和やかにして出演者をリラックスさせて住まい手の正直な感想などを引き出すのも彼の手腕という事なのでしょう。

▲ページトップへ戻る

▲columnTOPへ