Column

カテゴリー : 2005年コラム


21.07.02

前回に続いて本の読み方について思うことを書きます。まずどのようなカテゴリーであれ、ただ読むのではだめです。それを受動的な読み方ということも出来ますが、ぼんやりと眺めるような読み方です。例えば小説ならば味わうように、風景を[…]

続きを読む »

21.06.11

どうやら世間的にはどうしてもクリエイティブに、つまり創造的に生きることを否定したいらしい。そう思ってしまうのは、やはり電車に乗っていて「めんどい間違い探し」の絵本が、本当かどうかコロナ渦ですごく売れているらしい。それはそ[…]

続きを読む »

20.12.18

電車に乗っていてすることと言えば、周囲に点在する宣伝の数々を見ること。特にテレビの無い生活を長年続けている私にとってモニターの設置されている電車はだめですね。動画の宣伝は見たくないと思っていてもつい見てしまいます。動くも[…]

続きを読む »

19.08.30

月日の経つのは早いものです。様々なことに追われて何時も更新が滞ってしまいます。ところでacaaでは昨年から、竣工後半年から一年ほど経ってから竣工写真を撮影するようにしましたので、ホームページ上には近作があまり掲載されてい[…]

続きを読む »

17.12.26

無駄について考えています。何かといえば無駄を省く時代ですし、合理的に考えれば無駄のないものが良いと言われることは分かるのですが。何が難しいかといえば、無駄なものが何なのかが分からないことです。だからいつも考えてしまいます[…]

続きを読む »

05.12.29

 年の瀬です。例年通りであれば今日から冬休みに突入するはずでしたが、今年はそうも言ってられない状況です。今週は月曜から金曜まで年内最後の打ち合わせを4件と現場出張を1件入れてしまい、まだ休めません。でも明日で終わりですの[…]

続きを読む »

05.12.17

 アトリエから我が家まで歩いて通る近道には、ここ1年以内に竣工したばかりの住宅がたくさんある。この季節、夜な夜な帰宅途中にそこらを通りかかると、凄まじい光量と激しい波動を伴ったイルミネーションに出会う事になってしまう。そ[…]

続きを読む »

05.12.13

 11日の日曜日、伊藤寛さんの設計された葉山の住宅のオープンハウスに伺いました。ここ数ヶ月の間、幾つかのオープンハウスのお誘いを頂きながら、全く体が空かない状況で伺う事が出来ず、とても残念な思いをしていましたので、僅かな[…]

続きを読む »

05.11.15

 今日、三島で地鎮祭に出席するために朝東海道線の電車に乗った。今日は今年一番かと思いたくなる位に冷え込んで、家を出て何気なく空気を吸ってそしてはいた。燐とした空気が辺りに立ちこめていて、空は灰色、天気はあまり良くは無かっ[…]

続きを読む »

05.10.27

 最近電車に頻繁に乗る。自分の会社を設立した当初は仕事もあまりなく、地元を中心としてこそこそとやっていたけど、とにかく最近は電車に乗る機会が増えた。茅ヶ崎くんだりから毎週学校の授業の為に東京に行くし、本業の打ち合わせとな[…]

続きを読む »

▲ページトップへ戻る